fc2ブログ

源からの健康と美

ブログカテゴリー「健康とアンチエイジング」第七話    
 さらに深い研究の視点から述べれば、呼吸鍛練法は宇宙から取り入れる生命エネルギーの基地局である、丹田を鍛える手法となっていることだ。丹田を鍛えるということは、身体の細胞そのものを生かす根本のエネルギーが増大していくことなのである。例えばブレスドージョーの高度な呼吸鍛練法の中に、ロータスダイナミック技法があるが、この技法は二種類の呼吸法から成っている。  
 まず、生命エネルギーを身体に取り込むためのダイナミック法と、そして、高められた生命エネルギーをいかに身体に分配し、保持するかという観点から考案された、細胞の耐久力や持久力を向上するリバランス法である。  
 例えば、運動においては、瞬間的に大きな力を出す能力を瞬発力といい、それほど大きな力を使わずとも、長い時間疲労せずに運動が続けられる能力を持久力という。
 身体の生命エネルギーも同じように、日々、呼吸鍛練法で生命エネルギーを増大し、高めていくことがまずは重要となるが、次に、高められた生命エネルギーを、いかに、身体細胞にバランス良く配分し、保持するかということが大事となる。そのように、生命エネルギーにおいても、パワーアップすることと、持久力、持続力を向上するという両面から、健康とアンチエイジングの追及が大切なのである。  
 生命エネルギーの向上により、身体の根本からの健康を獲得し、さらに細胞の老化を防ぐための耐久力、持久力を向上していくことは、単に身体の見栄えを良くするということではない、健康が基盤となる本当のアンチエイジング法ともいえるだろう。
 そうした意味では、ブレスドージョーの呼吸鍛練法は、内側からの健康と美容のみならず、源からの健康と美しさを追求していく技法ともいえる。肉体年齢を積み重ねても、身体の根本から若さと美しさを、持続させていくことが可能となる健康道である。---第八話に続く