fc2ブログ

生命エネルギーと丹田

 身体は呼吸をしながら、気やプラーナといわれる生命エネルギーを取り込んでいるという話は聞いたことがあるだろう。私たちはこの意味を、鼻や口から空気中にある生命エネルギーを吸い込んでいるとの解釈をするが、真実はそうではない。むしろ、呼吸そのものが宇宙生命エネルギーによって行われており、生体気もそれに伴って創出されていると理解すると良い。 
 呼吸はとても重要だ。ふだん私たちの自然呼吸にこそ、もともと生命気が生み出されるしくみがある。だからこそ、意識的に呼吸を工夫し、呼吸法という訓練を行うことで、さらに生命エネルギーが生み出されることになり、身体に高度な生体気を満たしていくことができるのである。
 生命エネルギーは、肉体の他、精神、感覚などの領域にも分配されている。このような生命エネルギーの心と身体の疎通には、丹田が重要な役割を担っている。 
 日本では古来、ハラの文化として丹田がすべての身体のエネルギーとして重んじられている。禅、芸術、武道、精神鍛錬、健康など、すべての道の探求において、呼吸と共に丹田が基本となっていることは明らかである。