fc2ブログ

源からの健康

 身体生命気の向上のためには、各人に適合する正しい呼吸法の実習が必要である。はじめに人は、健康体であるか、病弱であるか、年齢や男女の体力差など、身体能力の相違があり、身体的性質が異なるからだ。
 一般的な手法は誰もが取り組めるようになっているものだが、すべての人が同じ方法を実施しても効果が同じく得られるとはとは限らない。  
 正しい鍛錬法を把握したら、実践に関する原則、注意事項を守り、向上心と忍耐の心を持ち、根気よく、日々継続していくことが大切である。習慣として、日々、身体養生に集中していく姿勢は、心身に健康的、瞑想的探求の磁力を生み出し、人体に眠る潜在力の発動や、自然治癒力も発揮され、病気も治り、健康が増進し、精神の高揚と共に創造性の溢れる生活を実現していくことができるようになる。  
 症状をその場しのぎで軽減するために行う対症療法ではなく、からだと心の不健康の根本の原因に対して向き合い、生命力を養生し、健康を取り戻していく着実な道のりである。  
 医療や美容などの外側からのケアと、栄養面あるいはデトックスなど内側からの健康やエイジングケアが大切であるのはいうまでもないが、呼吸鍛錬法による生命気の養生は、外側、内側でもなく、源からの健康と美の追求であるといえる。