fc2ブログ

3.浄化の呼吸法

◆浄化の呼吸法    
 この技法は両手を使いながらイメージをしながら、心身悪気の吸い出しをする。掌の中央部分を吸引、そして放出の部位とする。まずは、静かに通常の息の出入りを見守もる。息が整い心が静まったら、両掌を身体全体に、あるいは患部や気になる体の部分に向け、悪気をとことん体外へ吸い出していく。こうすることで、両掌によって悪気を体外へ吸い出すことなり、一旦保留される。
 息を吸い切ったら、次に、両掌を外側に向け地面のほうへ下ろしながら息を吐き、吸い出した悪気を放出するようイメージする。吐く息は深く、深く、最後に、フッ!と吐き切るようにして、完全に出し尽くすようにしよう。  
 この浄化の深呼吸を3サイクル行う。余分な息継ぎはせず、2サイクル目、3サイクル目は連続で行うようにすること。   

 ◆健康目的---心身の浄化、悪気の除去、芸事・スポーツ・仕事における本番前の気調整。