fc2ブログ

様々な要因

 カテゴリー「健康とアンチエイジング」第三話    
 人間の身体は、生まれながらの体質や能力にそれぞれの違いがあり、人生上で起こる出来事も人によって当然まちまちである。それらの要因としては、先祖からの肉体的、心理的な遺伝、また、生まれ育った環境、生活する土地、そして、仏教で輪廻転生が説かれるように、過去生から引き継ぐ影響がある。
 過去生については、たくさんの過去の生涯の中から、特にカルマの清算が必要なメインとなるものが今生の課題となって引き継がれていく。  
 また、今世の人生経験で信じ始める思い込みや、普段の生活習慣、癖や好みの傾向なども、大きく私たちの健康と、人生上の出来事にも影響を及ぼしている。その他に、外界からの気、霊的なバイブレーションなどの不可視のエネルギーも、私たちの身体状況や、人生で経験する物事に影響することがあるのだ。  
 このように、実にたくさんの要因が、私たちの身体の健康や精神状態にも作用し、さらに、人生上で起こる出来事にも関係して来るわけであるが、特に私たちの心の持ち方というものも、身体の健康や人生全般に大きく影響を及ぼすことは真実なのである。  
 なぜなら人間の心というものは、自然との調和から離れて、独自の目的を持つ傾向が多いことや、自然との調和を失った状態から悩み苦しむことが多いからだ。    
 肉体は常に宇宙や自然と調和しようとしているのに対し、心だけが過剰な目的志向になることで、やがて心と体が完全に分離してしまうわけだ。その結果、病気や災難といったものまでを呼び寄せてしまう可能性は充分にあり得るのである。
---第四話に続く。