FC2ブログ

癌や生活習慣病の予防

カテゴリー「健康とアンチエイジング」第十話    
 呼吸鍛練法には、1日20分程度の時間を確保していただき、最低週4日の実践が効果的である。呼吸力の向上により、体の芯から生命力を高め、肉体と精神の不一致がなくなることで、宇宙や自然のリズムと調和し、本当の健康づくりと根本からのアンチエイジングを獲得していくことが可能となるだろう。  
 世の中にはいつも楽で簡単、しかも魔法のように効果があるとうたわれる物がたくさんはびこっている。また、そのような物に安易に飛びついてしまう人々も残念ながら多いのが世の実情である。しかし、実際のところ、本当に効果が望める確実なものには、決してインスタントなものは存在しないことがいつの時代でも真実なのである。  
 呼吸鍛練法も、一日二日で効果が得られるものではない。しかし、日々の習慣として実習することで、生命エネルギーが確実に向上し、健康で創造的な生活を楽しめるようになる。この呼吸鍛練法を実践したいと思われる方は、まずは、一ヶ月間は継続してみていただきたい。
 人により個人差もあるため、効果を実感するまでの期間に違いがあるが、早くて一週間で身体に良い感触を掴む方もいれば、たった一度の実習でこれはとても気持ち良いぞ、と実感する人もいる。また、身体感覚とは不思議なもので意識せずとも、良いと思ったことには自然と身体が継続することを求めるものなのである。日課の継続に自信のない人であっても、その判断は身体の感覚に任せることにして、迷わずに、まずは、呼吸鍛練法をからだで体験してみることをお勧めする。  これまで、身体の不調のある方や、あるいは健康維持のため興味を持たれた方に呼吸法を指導させて頂いて、15年以上の年月が経過した。難病の大腸炎、アトピー、ガン、高血圧、うつ病、その他歌手の方や芸術に携わる方の声質の向上や、創造意欲の高揚など、様々な方面に改善や効果を実感してもらっている。
 これまでの実証経験から、特に私はガンという病気には生命エネルギーを高めることで予防をはじめとして、改善や克服に向けることもできるのではないかと考えている。---第十一話へ続く