感覚、印象を受ける身体

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 21:09
カテゴリー「宇宙と生命エネルギー」第八話
          
 また、エーテル体は、私たちが人生で様々な経験から受ける印象、肯定的な感覚や否定的な感覚、好ましいもの、嫌なこと等の感受作用が働きます。人や外界からの気や波長などが出入りし、暗示にもかかりやすい身体です。
 例えば、催眠術はこの身体に作用させて施術するものです。中国では気功法の大家が気功麻酔によって患者を痛みの感じない状態にさせて、治療や手術を行う例があります。また、この身体の生命エネルギーが低下すると低級霊や動物霊などに憑依されてしまうことがあります。浮遊する未浄化霊には、生きている人間の体に入り込んで望みを満たそうとすることもあり、そのような侵略を受けたときに、私たちの身体の生命気が不足していることで、邪気、邪霊を払い除けることができなくなってしまうのです。
 エーテル体は、肉体のすぐ内側の身体ということで、肉体の健康と密接な関係があります。病は気からといわれるように、現代ではストレスが病気のほとんどを作っていることが理解されています。不安や心配、強い悲しみなど、抑圧された強い感情が次第に肉体に影響して、実際の病気を作ってしまうことにもなるのです。
 しかし、この身体の生命エネルギーが強くなれば、ストレスに対する抵抗力もつき、人間関係のストレスや、好ましくない印象、外界からの邪気といったものまでを自然と避けられる体質に変化していくのです。そして、感覚能力も向上し、本来の人の持つ子供のように素直な心や、豊かな感受性が蘇って来ます。また、ストレスで影響を受けていた肉体の不調も改善され、驚くほどの健康を得ることが可能になります。
 その方法はいくつかありますが、蓄積したストレスに意識的にフォーカスする呼吸法や、その他のヒーリング呼吸で感情や観念を解放することで、エーテル体は浄化され、ブロックされていた生命エネルギーが正常に流れるようになります。---第九話に続く
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM