守りの健康と攻めの健康

  • 2018.07.06 Friday
  • 17:06

カテゴリー「宇宙と生命エネルギー」第六話

 つまり脳、神経、内臓など全細胞から、感情、精神、意識の機能するサトルボディにも高度にエネルギーを配分することが出来るようになります。呼吸法を実習することでの肉体的な変化としては、心肺能力が高まり、疲れにくい体質になることや、血流の改善や内蔵機能の充実から消化機能が高まり、便通も良くなります。体力や免疫力が向上し、風邪や細菌などの感染にも抵抗力がつく等、様々な効果が実感できるでしょう。

 また、そのような効果は初歩的なものです。呼吸は脳や神経と密接な関係があることから、日々の実践により、脳や神経、全細胞における生命エネルギーの流れが変化して、強化されていくことになるため、その結果、長年に渡り治る兆しの見えなかった不調や病気、難病なども改善へ向けることが可能となって来るのです。

 例えば癌という病気は、現代では4人に1人、あるいは3人に1人が罹るといわれます。その原因としては、人々の生活習慣の乱れの他、今日の地球規模の環境の悪化や公害もありますが、そもそも、現代人の身体生命エネルギーがいかに低下しているか、という観点に着目します。そこで、身体の生命エネルギーを取り戻し、神経や内臓、全細胞の本来のパワーと機能を回復させることで、ガンをはじめとする様々な病気も先手に予防し、病気から身を守る健康としてだけでなく、攻めの健康として積極的に生命気を普段からより一層高め、蓄えておくことが重要となります。

 現代社会で生きる私たちは、高度な利便性の生活によって体力や精神力も低下し、生命エネルギーも衰えてしまっているため、本来の自然な優れた状態に生命エネルギーを蘇らせることが基本的に不可欠です。そして、カテゴリー「健康とアンチエイジング」のお話の中でも触れましたが、自然治癒力や生命エネルギーを蘇らせることだけでなく、積極的に生命力を高めることがロータスダイナミック技法の醍醐味であり、その観点が世の中の様々な健康法や美容法との根本的な違いです。これは健康や老化防止のための革新的なアプローチとなるものです。---第七話に続く

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM