万物をつくる宇宙生命エネルギー

  • 2018.07.02 Monday
  • 21:47
カテゴリー「宇宙と生命エネルギー」第二話
 
 宇宙生命エネルギーとは、万物創造の根底に流れるグレートスピリットからの贈り物であり、大いなる愛ともいえるものです。その宇宙生命エネルギーから、五大といわれる宇宙を創るための基本的な元素が生まれます。五大とは古代インド哲学、仏教などでいう、宇宙の基本的な構成要素のことで、それらは地、水、火、風、空という五つの基本元素をいいます。
 さて、五つの元素なのですが、これらの元素によって宇宙や星、あらゆる物質世界が創られています。ただし、それは科学における分子、原子、素粒子だけでなく、そこにはもっと広く深い思想があります。実は、今日科学で発見されているすべての元素は、地、水、火、風、空のうち、地という粗大な要素の範疇でしかないものです。地から水、水から火、火から空へと、だんだんと構成される粒子は微細になっていきます。地は科学元素のことであっても、水以降の元素はさらに精妙なものとなり、それらは科学ではまだ確認されていない、次元を超えた微細な霊的物質、エネルギーです。           
 人間の身体においては、まず、グレートスピリットから分かたれた私たちのパーソナルスピリット、つまり魂に生命エネルギーがもたらされます。生命エネルギーがもたらされた魂から、丹田を身体のエネルギーセンターが生じます。また、その他に様々な要因が働いて、五大の地、水、火、風、空の基本元素がもとになり、肉体の他に、サトルボディといわれる各身体が作られていくのです。 丹田についてはご存知だと思いますが、サトルボディについてはあまり聞いたことがないと思います。これは肉体以外の微細な霊的身体のことです。---第三話に続く
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM