心と体を調和させる、呼吸

  • 2018.01.14 Sunday
  • 22:03

 心の悩みが体の健康に影響し、体が病めば心も滞ってしまいます。心と体はひとつであることと、特に現代人には、その調和が重要な課題となっていることも周知の事実です。方法としては、ヨガや太極拳も心身の緊張を解いてリラックスが深まり、健康が得られる身体技法です。仏教にも調身・調息・調心という心身の調節法があります。古来、東洋の様々な身体技法にはみな呼吸が重要となっており、独特な呼吸法を伴うことが共通要素です。

  心と体と魂の調和のためには、呼吸を調え、気を養うことが肝要なのです。呼吸=気と考えても良いでしょう。武道には気合いがありますが、気合いも独特な呼吸ではないでしょうか。柔道でも気合を入れておかないと、投げられたときに充分な受身が取れず、大怪我をしてしまいます。
  医療研究の実験データを拝見しますと、普通の安静状態と、呼吸法による入静状態での心身のリラックスの度合いを数十名で比較した結果、意識的に呼吸法を行った人々は、心拍数は下がり、脳波もβ波が減少しα波が増加したといいます。また、高血圧患者の臨床時に呼吸法を適用した報告では、血圧の上昇が抑えられたということです。
  心と体はひとつであり、その調和のためには気を養うことが大切である、気は身を守ることもできる、という話でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM