積極的に気を高める

  • 2018.05.21 Monday
  • 22:08

カテゴリー「健康とアンチエイジング」第八話

 

 私がロータスダイナミック技法を確立できるまで、20年以上の研究が必要でした。これまで様々なトレーニングも試みて来ましたが、特に2013年の春に、山梨県の身延山を中心とした地域に一か月間滞在したことはとても大きな経験でした。大自然の叡智に包まれながら、早朝から瞑想し、山を長時間に渡り散策し、自然の中で身体を鍛え、精神統一には写経をしながら、毎日、無心に心身の浄化に励みました。
 山で修行するということは、とても健康的で、精神性や霊性の充実も得られるものでした。ありがたい修行をさせて頂く機縁となりお世話になった方たちや、山のお寺、現地でめぐり合う人々、そして大自然や天に対し、大きな感謝で一杯の美しい日々を過ごさせて頂いたのです。その修行生活の中で私は、人が世間で普通の生活を営みながらも、気軽に取り組むことのできる、効果的に生命エネルギーを高める方法を体系づけて、それを世の中の多くの人々のために役立てたいと願っていました。
 健康やアンチエイジングのためには、食生活に気づかい、適度な運動などの一般的なボディケアも大切なのですが、実は、呼吸力による根本の生命エネルキーの向上については、ほとんど実践されていないのです。また、たとえ生命エネルギーや気、プラーナという言葉が使われていても、イメージや理屈が先行するだけで、それが多くの人々に実質的な効果が望めるようなトレーニング法となっていなければ、健康法としての価値はありません。---第九話に続く

源からの健康と美

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 21:56
 ブログカテゴリー「健康とアンチエイジング」第七話
 
 さらに深い視点からは、ロータスダイナミック技法は、宇宙から取り入れる生命エネルギーの基地局である、丹田を鍛える手法となっていることです。丹田を鍛えるということは、身体の細胞そのものを生かす根本のエネルギーが増大していくことなのです。ロータスダイナミック技法は、基本には二種類の呼吸法があります。まず、生命エネルギーを高度に身体に取り込むためのダイナミック法と、そして、高められた生命エネルギーをいかに身体に末長く保持するか、という研究から考案された、細胞の耐久力や持久力を向上させるリバランス法です。
 例えば、運動においては、瞬間的に大きな力を出す能力を瞬発力といい、それほど大きな力を使わずとも、長い時間疲労せずに運動が続けられる能力を持久力といいます。身体の生命エネルギーも同じように、日々、呼吸鍛練法で生命エネルギーを増大し、高めていくことがまずは重要となります。そして次に、高められた生命エネルギーを、いかに長い年月に渡り、身体細胞にバランス良く配分し、保持していくかということが大事です。そのように、生命エネルギーにおいても、パワーアップすることと、持久力、持続力を向上するという両面から、健康とアンチエイジングの追及が大切なのです。
 生命エネルギーの向上により、身体の根本からの健康を獲得し、さらに細胞の老化を防ぐための耐久力、持久力を向上していくことは、単に身体の見栄えを良くするということではなく、それは、健康が基盤となった、本当のアンチエイジング法ともいえるでしょう。そうした意味では、他の記事にも述べましたが、ロータスダイナミック技法は、内側からの健康と美容のみならず、源からの健康と美しさを追求していくものといえます。年齢を積み重ねても、身体の根本から若さと美しさを、いつまでも持続させていくことが可能となる健康道です。---第八話に続く

一般技法との違い

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 22:03

カテゴリー「健康とアンチエイジング」第六話

 

 一般的な呼吸法とロータスダイナミック技法の違いを述べてみます。まず、日常の私たちの呼吸はとても小さなものです。普段の生活で私たちは、肺活量の数分の一程度しか使わない呼吸状態がほとんどであり、目まぐるしく移り変わる世の中で、心にストレスを抱えながら、あたかも肩でするかのように、肺の上部のみを使う最小の呼吸は、多くの人々の不健康な呼吸の特徴です。
 このため、世間でも呼吸法が健康のために良いものといわれるようになりました。一般的な呼吸法としては、腹式呼吸や丹田呼吸法などがあります。それらの方法は、新鮮な酸素を摂取し、ガス交換を活発に行うことで血液循環を改善し、身体細胞に新鮮な酸素と血液を送り込むことができるため、病気の予防や改善にも繋がるといわれています。その他、ストレスの解消の効果もあるでしょう。深い呼吸は自律神経を整える働きがあり、心身のリラックス効果が得られるからです。

 ブレスドージョーのロータスダイナミック技法は、世の中の数ある呼吸法の中でも、肺活量、肺活力をふんだんに使いながら、様々な息の仕方を繰り返して行う、独特な呼吸鍛練法となっています。それは単純な深呼吸としてではなく、ダイナミックでパワフルな深呼吸のサイクルであったり、身体の生命気が高まるように工夫された、様々な特殊な息の仕方も組み込まれています。こうした生命気を高める呼吸をすることにより、ガス交換能力などの肺のすべての能力が高まり、血液循環が著しく改善され、内臓の働きも充実し、人体における消化、代謝、解毒などの大切な機能が向上することで、多くの健康効果が得られるのです。

 それは美容面にも当然に効果的です。また、肺の周りの様々な呼吸筋群が鍛えられることから、日常生活において疲れにくくなるなど、持久力が向上します。何よりも呼吸法を終えた後の爽快感は、他の呼吸法の比ではありません。ストレスで悩む方も、気力や精神力の充実を実感されるでしょう。---第七話に続く

ロータスダイナミック技法

  • 2018.05.12 Saturday
  • 21:25
カテゴリー「健康とアンチエイジング」第五話
 そのように、古くから伝わる様々な身体技法や瞑想法などは、本来は、単なる生活の中での趣味という枠を超えたものであり、必ずしも、興味を持った人々が容易に学び楽しめるものではなく、ごく限られた人たちが心身と宇宙との合一に至るための、尊く厳しい修行の道でした。しかし、今日では、ありがたいことに、私たちは、古来の尊い修行や探求道に、気軽な健康法として取り組むことができる上、その気になれば、本質的に奥深い学びや体験を求めることも可能な時代に生きています。
 そして私は、世の中の様々な健康法の中でも、古来の知恵を充分に研究して組み込み、現代に新しく生まれた、ブレスドージョーの呼吸鍛練法である、ロータスダイナミック技法をお勧めしたいと思います。この呼吸法は丹田を鍛えて、宇宙や大自然からの生命エネルギーを高度に取り入れることができ、身体の全細胞を活性させるための最も強力なメソッドとなるでしょう。
 宇宙と生命エネルギーについては他のカテゴリー連載で詳しく触れますが、この呼吸法は体調の不良を改善し、ガンや生活習慣病など様々な病気を予防し、打ち勝つ可能性もある、健康増進とアンチエイジングの鍛練法です。理屈やイメージではない、年齢を積み重ねても、いつまでも若さや美しさを維持することのできる、根本からの健康とアンチエイジングのためとなるでしょう。
 また、この呼吸鍛練法により、豊かな生命エネルギーを育み、身体気が高まると、人生でマイナスとなる様々な外的な影響も退けて、創造性に富んだ生活を楽しむことも可能となって来るのです。
 宇宙から生命エネルギーを積極的に身体に取り入れることで、心の状態も自然にストレスから離れて、宇宙の愛へと向けられるようになって来ます。身体と精神の不一致がなくなることで、健康とアンチエイジングの他、心の持ち方も豊かになり、慈しみ、愛、創造性が芽生えて来ます。精神の変容が起こり、霊性の目覚めの可能性が深まっていくのです。---第六話に続く

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM