呼吸鍛錬法と精神保健

  • 2018.02.16 Friday
  • 19:49
 人生には様々な苦労があるものです。日本のような先進国では、社会のしくみや人間関係はとても複雑であり、人々の精神は、不自然な状態となって葛藤しています。社会的なストレスによって、私たちは、自然なる感性をいつも抑圧しているのです。このようなストレス状態は身体の様々な病気も作ってしまう原因となります。
 そこで、呼吸鍛錬による生命気の向上です。呼吸気の練功は、交感神経と副交感神経の協調能力も強まり、体の健康と共に、心のあり方にも良い効果をもたらします。一般的に、呼吸法訓練者はふだんの呼吸数が少なくなる傾向があります。これは、心肺機能が高まり呼吸が深くなる一方、酸素の消費量は減少し、心の安定と共にエネルギーの蓄積が増すからです。
 日常生活において、ふだんの脳波の状態がβ波よりもα波が多くなって来ます。生命気の流れは、肉体以外の微細身へも充実しますので、ストレスによって麻痺している心の状態も浄化され、創造的な精神が優位となるのです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM