欲望が終わらない理由

  • 2018.07.28 Saturday
  • 22:10
カテゴリー「宇宙と生命エネルギー」第十二話
     
 私たちは望んだからといって、誰もがお金持ちや成功者になれるということはありません。富や大成功を求める人は、本当は大いなる宇宙の愛が欲しいのですが、そのことに気づかずに、お金や成功、権力などを愛の代用として求め続けているのです。このように、本当には欲しくないものを求めているという迷いに気づかない限り、結局は、何を得ても満足しませんので、欲求は次々に膨らみ続け終わることはありません。これが、欲望にはきりがないといわれる理由です。
 私たちが持っている願望の背後には、パーソナルスピリット、つまり私たちの魂が本質的に求めていることが隠されており、それらの表面的な願望は、私たちが真に探し求めていることの道標として抱かれる場合がほとんどです。
 願い事が叶うか否か、どちらであろうと、それはパーソナルスピリットの成長のために必要な経験過程としてあるものです。物事に失敗、挫折することがパーソナルスピリットの目覚め、成長のためであれば、その経験を受けとめて、乗り越える必要があるということであり、仮に、たまたま大きな望みが叶ったとしても、それが真に魂が成長するために必要な経験に満たなければ、どれだけ大きな成功を得ても、魂の本当に望むことへの気づきや理解のために、何度もゼロからやり直しをすることになるのです。
 そうした学びと成長の機会を、私たちのパーソナルスピリットは、大宇宙の根源であるグレートスピリットから生命エネルギーを無償の愛として、幾度の生に渡り享受しているわけです。---第十三話に続く

アストラル体の生命エネルギー

  • 2018.07.27 Friday
  • 23:34
カテゴリー「宇宙と生命エネルギー」第十一話
           
 さて、第3の身体はアストラル体、火の身体です。知性、記憶、経験、願望などの身体です。人々と協力し合うための、自他共に益となる創造的な物事のための、正しい判断能力を発揮する身体です。この身体には生命エネルギーによってもたらされる、磁力という作用が存在します。私たちのパーソナルスピリット、つまり魂が成長するために、過去生からの経験を引き継いで、さらに、現世の人生上で様々に起こり得る固有の経験を積み重ね、人生全体の方向性が暫定的に決定することに影響を及ぼす身体です。
 引き寄せの法則が流行りましたが、人生で起こる物事を自ら引き寄せているのは真実でもあり、それはこの身体が関係しています。生まれた場所、性別、人生で重要な縁を持つ人々、大切な目的や願望、仕事など、人生全般に渡る選択もアストラル体の磁力が作用しています。
 ただし、アストラル体の磁力とは、私たちが物事を強く願えば、それらが引き寄せられて実現するという意味ではありません。また、引き寄せの法則の変形に、お金が欲しいと望むことの背景には、すでにあなた自身が貧しいことを決定しているので、永久にお金が入らない、よって無意識のそのマイナス観念を取り除けば良いなどの理屈もありますが、こうしたお話の裏にも、結局は、マイナス観念を除去して、お金持ちになろうとする願望が存在しているので矛盾しています。こういうアプローチは真実ではなく、ただの言葉の遊びでしかありません。---第十二話につづく

丹田の充実

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 22:30

カテゴリー「宇宙と生命エネルギー」第十話

 

 古来、丹田を鍛える修行は様々あります。古くから偉大なる修行者は、瞑想し、山に篭り、滝に打たれ、祈り、自身の内面を徹底的に浄化していきます。内面に向かうことでは、時に自分自身の見たくないもの、闇に直面し、それを受け入れ、認め、許し、手放す、というプロセスを経ていくのです。

 そうして初めて、心身の淀んだエネルギーの解放と浄化、そして新しいエネルギーとしての蘇生が起こります。仏教的にいえば、罪障消滅ということになると思います。このようにして丹田がますます鍛えられていくのです。端的にいえば修行というものの本質は、大宇宙から享受する生命エネルギーの通路をより拡張し、エネルギー高め、上昇させている、といえるでしょう。
 ブレスドージョーの呼吸鍛練法、ロータスダイナミック技法もトレーニングである以上、段階を極めて行くには、多少の忍耐や根性が必要になることがあります。しかし、この呼吸鍛練法は、山に何十日も籠もったり、極寒に滝に打たれたりなどの厳しい修行の必要はありません。社会生活の中で、1日20分程度の練習時間を自宅で確保して頂くことで、確実に丹田を鍛え、生命エネルギーを高めていくことが出来るシステムとなっています。
 肉体の健康やアンチエイジングのためには、まず第1の身体である肉体、フィジカル体の生命エネルギーを高めることはもちろんですが、同時に第2の身体であるエーテル体の生命エネルギーの充実も不可欠なものです。この二つの身体の生命エネルギーを基本的に充実することで、病気や有害なものからの身体内側からの抵抗力と、いつまでも若々しくあれる健康な身体美をつくり、それを維持していくことが可能になります。 ---第十一話に続く

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM